2020年10月13日 20:45

続き。

私の素人考えですが、世の中の民間の保険は、結局は「掛け捨て部分」と「積み立て貯蓄部分」にわけて考えることができると思っています。
「積み立て貯蓄部分」は、例えば「学資保険」など、名前がわかりづらいですが、結局は、貯蓄です。

貯蓄部分は、契約した当時、利回りが高い場合、「お宝保険」となりえる可能性があります。
そのような保険は、ずっとかけておいたほうがいいと思います。

ただ、保険会社が、その集めた貯蓄部分をどうやって「運用」するかというと、
結局は、貸し付けたり、株式や債券を購入していると思われるのです。

ということは、掛け捨て部分だけで、保険の良しあし(リスクとリターン)を比較して、
貯蓄部分は、もしリスクを下げたければ、定期保険や、財形貯蓄、
リスクをとるのならば、自分で株式や投資信託で運用すればよいのでは、と私は考えます。


あとは、公的な保険、年金に、どれだけ頼れるかだと思います。

私は、基本的には、もしガンなどになっても、健康保険の効く治療法しかしてもらうつもりはありません。
また状況によるでしょうけど、回復が見込めない状態での、延命治療は求めません。



あ、もしまだ、病院に行っていなくて、
体調悪いな、病名つきそうだな、
という悪い予感があったら、
その前に、保険を検討するのはアリだと思います。

ウソはダメです。告知違反はダメダメ。正直に。



↓ポチッとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

にほんブログ村











    このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年10月06日 07:23



すでに書いたかもしれませんが。
私は民間の、いわゆる毎月、毎年、お金を払う保険は、今、2つ入っています。確か。

・県民共済の、医療費が手厚いタイプのもの。
 といっても、たしか、入院1日目から、1日あたり、5000円、とか、そういうやつです。
 志望保持も、病気で死亡は400万円、とか。

・労働組合だか業界団体だか社保だかの、保険。

両方とも、掛け捨てです。

・郵便局の「かんぽ」は、20年満期で、解約になりました。
 積み立て部分は、すこしの利子がついて、戻ってきたので、入院時に何度か保険金が戻ってきたのを考えると、入ってよかった、という結論です。


もし、今のような持病を持つことが、あらかじめわかっていたら、もっと王手の保険会社の、失職時にも保険金が下りたり、ガンと診断されると多くの保険金がもらえる保険に入っていたかもしれません。

でも、それは誰にもわからないことなので、当時は、保険の負担はなるべく少なくしようと思った判断は、特に間違っていたとは思っていません。



続く。





↓ポチッとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

にほんブログ村









    このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年10月05日 19:36

日常生活、社会人生活で、一番困るのが、昼食です。

※後日書くかもしれませんが、飲み会や付き合いは、現在できるレベルではないのでエピソード自体無いです。

私の場合、昼食後、トイレの回数も増えるし、腹痛、倦怠感が普段より増します。
貧血が進むのかもしれない。

で、いろいろ試行錯誤した結果、「なるべく胃腸に負担をかけない昼食がよい」
ことに行き当たりました。

現在、主治医に相談したところ、「じゃあ昼食だけエンシュアリキッドに変えてみてはどう?」と
ご提案いただき、1日1本、エンシュアリキッドを処方(?)していただいています。
保険適応の金額で購入できています。
えんしゅあ



当初は、「とうとう、胃ろうの方や咀嚼できない人が飲む食事生活になってしまった」
「これ、食事できない人が飲む、とりあえず栄養だけ流し込むやつだよね」
という、若干の落ち込みはあったのですが、
今は慣れてきました。

なお、味が、飽きるので、
薬局では、「適当に味を3等分して入れてください」とお願いしています。

個人的な感想としては、温めるほうが飲みやすいですが、
温めすぎると表面に膜が張るのと、香りが強くなりすぎて、
苦手になってしまうと取り返すのが大変です。

温めるため、冬のほうが飲みやすいです。

あと、これは私の中では絶対なのですが、1時間ぐらいかけて、
チビチビと飲まないと、
忙しいからといって、普通のスポーツドリンクのようにグビグビと一気飲みすると、
浸透圧が高すぎるらしくて、おなかがゆるくなります。
そんな場合は、お湯を足したりします。


あと、おしっこ(小)の回数が増えるのも困りますね。



比較的、健康なときは、エンシュア替わりに、
豆乳を飲んでます。
こういうやつ。
種類が多くて助かります。

(リンク先は楽天市場)







↓ポチッとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

にほんブログ村




    このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter
#潰瘍性大腸炎 を罹患、寛解と再燃を繰り返しつつ生活しています。 ダメな時は何をやってもやらなくても悪化。原因不明。 個人を特定されないため、多少のフェイク情報を混入することをお許しください。 症状、禁忌、薬やサプリメント、食事療法の効果や感想は、個人的なものです。効果を確約するものではありません。画面上の広告や商品についても同様です。自己責任のもとでご参考ください。 各種のビジネスや思想をすすめるものではありません。 #IBD #UC #難病 #特定疾患 アサコール.漢方.リアルダ.プレドニン.エンタイビオ.レクタブル #ヘルプマーク
アーカイブ